Home > 写真素材 > フリー写真壁紙素材【シバザクラ】出生前診断誤報告した医院に1000万円賠償命令=中絶の選択権奪われた…生まれる権利奪われたプライスレス

フリー写真壁紙素材【シバザクラ】出生前診断誤報告した医院に1000万円賠償命令=中絶の選択権奪われた…生まれる権利奪われたプライスレス

シバザクラ。白とピンクと紫。[4月撮影]

利用:個人・法人、ジャンル問わずOK(写真・素材サイトは利用不可)。
リンク不要(まとめサイトはリンク必須)。加工・商用OK。作品内の素材としての利用(メインでない)で、リンク表記があれば再配布OK。

植物85枚目 640x360サンプル

「技術の進歩はすごいなぁ」

「技術より倫理の寛容さだと思うよ。本来産まれてくるはずの子供を殺しちゃうんだから」

「他人の人生設計に口を出そうとは思わないよ。勝手に妊娠して勝手に中絶すればいいさ」

ver1 ver2

DL : 320x180 640x360 1280x720 1280x1024 1600x900 1920x1080 1920x1200 2560x1600

35歳からの栄養セラピー 「妊娠体質」に変わる食べ方があった! 女性社員にまかせたら、ヒット商品できちゃった

<出生前診断>誤報告した函館の医院に1000万円賠償命令
 北海道函館市の産婦人科医院「えんどう桔梗マタニティクリニック」で2011年、胎児の出生前診断結果を誤って伝えられた両親が、人工妊娠中絶の選択権を奪われたなどとして、医院側に1000万円の損害賠償を求めた訴訟で、函館地裁は1000万円の支払いを命じた。裁判長は「結果を正確に告知していれば、心の準備や養育環境の準備もできたはず。誤報告により機会を奪われた」と指摘した。母親は胎児の染色体異常を調べる羊水検査を受け、ダウン症であることを示す結果が出た。しかし医院の院長は母親に「陰性」と誤って伝え、生まれた男児はダウン症と診断され3カ月半後に合併症で死亡した。(毎日2014/06/05)

植物86枚目 640x360サンプル

「中絶っていつでもできるの?」

「法律だと妊娠21週目まで許可されてるけど、母体への影響が大きいから長くても12週目までが現実的な期間」

「男に女を中絶させる生殖器が別に一本あったら良かったのにね」

ver1 ver2

DL : 320x180 640x360 1280x720 1280x1024 1600x900 1920x1080 1920x1200 2560x1600

関連記事
スポンサー リンク
コメント

コメントの投稿

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
Comments
<>+-
プロフィール

Author:may
 適当に写真を撮って公開しています。

 ご利用は無料ですが著作権は放棄しておりません。利用規約は各ページに掲載されています。

[2014/07/30]
 先月に引き続き今月もカメラを地面に落としました。今回は三脚にセットした状態で前方向に倒れ込んでしまってレンズの外装に派手な傷が付きました。年内にボディも含めて壊れそう。神様ひどい。

Galleryサンプル
ヨッシー New アイランド
The Last of Us Remastered