Home > FC2ブログ > カスタマイズ > Google Chrome プレビューでJavaScriptを動作させる方法 X-XSS-Protection

Google Chrome プレビューでJavaScriptを動作させる方法 X-XSS-Protection

The XSS Auditor refused to execute a scrit in 'URL' because its source code was found within the request. The auditor was enabled as the server sent neither an 'X-XSS- Protection' nor 'Content-Security-Policy' header.

 Google Chromeだと記事・テンプレート・プラグインのプレビューでJavaScriptが動作しないことがあります。これはセキュリティ的なものによるものでそれを無効にすれば動くようになります。

 無効にするには以下の拡張機能を利用します。

1. 拡張機能の入手

 Chrome FC2ブログ等のプレビューでJavaScriptが機能しない 拡張機能「X-XSS-Protection ZERO」で有効にする方法 にある「X-XSS-Protection-ZERO」のリンクを右クリックして保存します。

2. インストール

 拡張機能ページ(chrome://extensions/)を開いてそこに保存した「X-XSS-Protection-ZERO.crx」ファイルをドラッグします。

拡張機能ページはメニューから開くことが出来ます。

3. オプション設定でJavaScriptを動作させるページを指定

 拡張機能「X-XSS-Protection ZERO」のオプションをクリックして動作対象ページにURLを入れて「登録」ボタンを押します。

 FC2ブログの方は「自分のブログアドレス+?」を入れるだけです。このブログなら次のように指定します。

http://fc2blogtemplate.com/?

 以上で完了です。
 プレビューページに「XSS」の青いアイコンが表示されていたらJavaScriptが動いているはずです。

 フェードインのJavaScriptを使った公式テンプレート「basic_white」などはプレビューで記事部分が表示されないのでこれがあると便利です。

関連記事
スポンサー リンク
コメント

コメントの投稿

  

※コメントは記事と直接関連のある事柄のみ受け付けています。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
Comments
<>+-
プロフィール

Author:may
 不具合のないように心掛けておりますが、カスタマイズの方法などは自己責任でご利用ください。テンプレートを大きく変更する際は複製してバックアップを用意することを推奨します。

 ご自身のブログをカスタマイズする分には問題ありませんが、記事内容や配布コードの転載・再配布はご遠慮ください。

 過度のご質問・要望については返信や対応が遅れることがございます。返信のない場合は保留・棚上げとなりますが、記事の題材がなくなり、時間にそれなりのゆとりが生じた時に対応する予定です。

Galleryサンプル
ヨッシー New アイランド
The Last of Us Remastered